APARTMENT STORE RETRO FURNITURE & CAFE & RENOVATION WORK

2008年  浜松の篠原町にあるアベニールさんの改装工事。

44坪という大きな店内。

お父様の代から、息子さんの代に変わり、新規一転の店舗改装。

お店の名前も「アベニール」から「S:CORE」に改め、新規オープン。

今まで、男性のお客様が多かったこのお店。

改装を機会に女性客の集客を見込めるように、男性でも女性でも、入りやすい店舗デザインでということで、依頼をお受けしました。

色の基調は「白」。

予算がかなりタイトでしたので、「使えるものはなるべく使う」ということをコンセプトに、「デザイン」「レイアウト」を考えました。

当初予定していたレイアウトとデザインが予算的に難しく、大きなプラン変更が余儀なくされたんですが、逆に無駄な部分を削除でき、デザイン的にも良いものになりました!

障害があればある程、色々なアイディアが生まれ、逆に良いものが生まれる。

まさに「ピンチをチャンスに!」という感じで生まれたお店です!

 

 

 

 

S:CORE スコア

静岡県浜松市西区篠原町9504 TEL 053-445-2100

定休日 月曜日  (変則的な休みがあります)

営業時間  9:00-19:00( 土日祝  18:30まで )

HP : http://hairmake-score.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4947

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ中心に板張りの壁があるのか?

改装前の写真を見ると分かるのですが、ここには大きな自動ドアがあったんです。

IMG_4945

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽっかり開いた開口部を、大きなドアにはせず、アクセントととして板張りにしました。

IMG_4946

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲線のガラスは当時のまま。

IMG_4948

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待合いスペースのソファはカリモクチェア。

IMG_4949

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動ドアだった室内側は、レジカウンターになっています。

IMG_4996

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルモダンなFRAMEの照明。

IMG_4954

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セット面は対面式。

女性と男性で分けて利用するために、向こう側が見えない作りに。

飛び出た天井は、昔の名残。

IMG_4971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーマ待ちのスペース。カフェのカウンターみたいです。

IMG_4973

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キッズルーム」「個室のリザーブルーム」「ネイルルーム」も完備。

IMG_4961

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココは「ネイルルーム」。

IMG_4960

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココが「キッズルーム」。

カット中でも室内が見えるように、大きな窓を設置。

IMG_4968

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは当時のシャンプースペースと同じ場所。

扉を交換し、タイルを白く塗ってナチュラルなテイストに作り変えています。

IMG_4979

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥がトイレット。

IMG_4981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセントに正面を板張りに。

IMG_4982

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4987

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【BEFORE】

アベニール時代の店舗はこんな感じでした。

入口に屋根があり、自動ドアが付いていました。

IMG_3124

 

 

 

 

 

 

当時の待合い。

IMG_3117

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3122

 

 

 

 

 

 

かなりバブルなデザインの鏡台。

IMG_3145

 

 

 

 

 

 

レイアウトがすべて変わるので、1度すべて解体。

ここから、平面図通りに壁がレイアウトされていきます。

IMG_4705

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4788

 

 

 

 

 

 

空調エアコンは、予算的に当時のまま使うことになったので、天井と壁の間にスペースを開ける事に。(移設すると壊れる危険性もあり)

店内に建物が立っている感じで、面白いデザインになりました!

IMG_4806