APARTMENT STORE RETRO FURNITURE & CAFE & RENOVATION WORK

2015.08.30


浜松の中心街にあるアパレルショップの移転工事です!

元々もアパレルショップだった場所を改装します!

店内は「うなぎの寝床」みたいに、奥に長いお店。

間口3mに対して、奥行き12m。


物販なので、それほど多くの造作工事はなく、メインは「エントランス」「床」「壁」「試着室」「トイレ」といった感じ!!

改装するポイントが少ない程、演出するのが難しい。

なので、1つ1つの質感に注意する必要があります!


まずは、空間にアクセントを持たせる意味で、一部の壁を解体し、構造壁のコンクリートをむき出しにします!

長い歴史がある物件なので、めくってもめくっても壁が現れます!計3店舗分の壁が!
 

 


アングル1



















そして、床の工事!

今回は、クライアントの希望で、「古材のヘリンボーン」に挑戦!

かなりいい感じに仕上がりました!


アングル2  









 

 




そして、出来上がった店内!

まだ、ディスプレイ前なので、1部のみご紹介!




エントランスは、古材をタイル調に仕上げています!

看板の鉄製BOXの中は、電気のメーターが入っています!


アングル4  


















今回、新作のドアハンドル!
かなりいい感じです!

アングル5  








 

 

 





むき出した構造壁!
建築中の墨の跡や、最初の店舗の塗り壁が、いいコントラストになっています!

アングル3
















富塚町にアンティークショップ「Antiques b」さんから納品されたケビント!

イメージにピッタリ!!

クライアントのディスプレイ小物のセンスが素敵なんです!
アングル6
 





























すべての作業が終了!!

オープン前に、お店の全体写真を撮りに行く予定!

こちらもお楽しみに!!







ちなみに、改装前エントランスはこんな感じでした。

店内がまったく見えないので、なるべくガラスを多く使って欲しいという要望でした!


外観