APARTMENT STORE RETRO FURNITURE & CAFE & RENOVATION WORK

2016.11.28

諏訪にあるReBilding Center JAPAN。

東野夫妻と仲間たちで運営する、カフェと古道具と古材販売のお店。

解体される古民家の柱や梁や建具、廃業する材木屋の在庫を引き取ったり、古材をゴミではなく、資源としてリユースする。

解体や引き取りなど「レスキュー」の日々。

古材のリユースを通して、新しいモノの見方、考え方を広めていきたいのだそう!

 

 

オープンしてからまだ2ヶ月。

平日のお昼でしたが、県外ナンバーの車がずらり。

お店というより、みなさん、オーナーの東野夫妻に会いに来ているって印象でした。

僕たちも目的は同じ‼︎

色々と話を聞かせてもらいました!

自分たちの想いを具現化する行動力の凄さを感じました!

 

 

 

 

 

入口には「ReBilding Center JAPAN」の看板。

ポートランドの「ReBilding Center」に連絡して、JAPANとしてやらせてほしいと頼んだんだそう!

securedownload-9


入口を入ると、古い建具でデザインされた建具壁が!

アンティークな味わいと、不規則なようで考え抜かれた建具のバランス。カッコいい!

securedownload-4


 

1階はカフェ。広くてのんびりしていて、とっても居心地が良い場所でした。

securedownload-10


 

カフェの隣には古材の山が!

securedownload11


古材売場。値段も安く、DIYをする方にはスゴくワクワクする場所。

securedownload-7


階段を上がって、2階へいくとそこは「古道具」のお店。

securedownload-12


捨てられてしまっていたであろうモノたち。

レスキューされた昭和な家具や建具。

新しい場所で、再び価値を取り戻すのも今か今かと待っています。

securedownload-5


securedownload-6


securedownload-8


ReBilding Center JAPAN

長野県諏訪市小和田3-8

0266-78-8967

 

http://rebuildingcenter.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松本の朝。

宿からフラリと出かけて、珈琲茶房かめのやさんへモーニング。

昔から続いてきた純喫茶のお店を、半年前から引き継いだのだそう。

条件はこの雰囲気をそのまま残すことなんですって。

長く続いてきたお店が、ゆかりはないけどお店に惚れた人が、また歴史を繋げる。

血縁の後継ぎではなく、想いの後継ぎ。

なんだか今の時代らしい後継ぎの仕方だなって思いました。

いい店だからこそ、後継ぎしたい人が見つかる。

いつか、うちも後継いでくれる人が現れたらいいな。

 

securedownload


securedownload-1


securedownload-2


securedownload-3


securedownload-11


珈琲茶房かめのや

長野県松本市大手四丁目7-22

0263-31-6597

https://www.facebook.com/coffee.kamenoya/