APARTMENT STORE RETRO FURNITURE & CAFE & RENOVATION WORK

2011.09.11

IMG_4431





知っている人は知っている。

LOBBYの裏庭にあるもの。

食事をしに来ただけでは、見えない場所にあるこの建物。


最近、浜松で注目の若手3人組みの建築ユニット「dajiba(ダジバ)」。
彼らによるアイディアから生まれた建物なんです!



これは何で出来ているか分かりますか?
ある素材を再利用して製作されています。

それは「運送用パレット」!
フォークリフトなどで運ぶときに、荷物の台になるパレット。

近年、プラスチック製が多く流通しているため、古い木製のパレットは廃棄されるのだそう。
そんな、パレットを再利用して生み出されたものなのです。


dajibaやdaijibaの友人たちを中心に、組まれているパレットを1度分解。
錆びた釘や、必要以上に堅い木など、かなりの重労働!

その解体されたパレット材を今度は組み上げていくのですが、こちらもdajibaのアイディアが!

構造と化粧を一体化!

木材の細い面を正面に向けて化粧面に!
パレットを重ねることで構造材も兼ねています!

しかし、デメリットも!

それは「重量」と「パレットの量」。
1.無垢板を組み上げていくので、相当な重量になること。
2.壁全面の材料の量。
パレットを集めるだけでも、大変な作業です。
さすがに気の遠くなる作業になりそうなので、この方法は「正面のみ」にすることに!
もちろん「オープンまでに!」という期限もありますからね。

それでも、70個近くのパレットが使用されています!

それでも見える部分の側面は、「パレット板の鎧張り」に!


パレットのパーツ組みはdajibaチーム。
現場での組み立ては、洋平が担当。
なかなか良いチームでした!


納期から1週間ほど完成が伸びてしまいましたが、でも終わってしまえば結果良し!
dajibaの皆さん、友人たち、本当にお疲れさまでした!